経営事項審査とは?

 経営事項審査制度とは、略して経審(けいしん)とも呼ばれ、公共工事(国・都道府県・市町村などが発注者の工事)を受注しようとする建設業許可業者の方を対象に、 その業者の規模・財務内容・施工能力など経営に関する事項の審査を建設業法に基づき、国土交通大臣又は都道府県知事が行う制度で(建設業法第27条の23第1項) 公共工事を発注者から直接請け負おうとする建設業者の方は、経営事項審査の受審が義務付けられております。